T&E 8周年チャリティウィーク開催中

T&E グループは2021年2月28日にお陰様で8周年を迎えます。
いつも商品を手に取りご購入くだるお客様、
T&Eを盛り上げてくださる地域の作家様、
商品を1つ1つ丁寧に作り上げてくださる内職さん達。
そして弊社の商品を取り扱ってくださる企業様。
沢山の人に支えられここまで来ることができました。
いつも本当にありがとうございます。

T&Eグループとしてものづくりに関連した様々な活動をしておりますが、
その1つとして昨年の11月から始まった足立区の児童養護施設のボランティアワークショップがございます。

その名も「おせっかい子育てプロジェクト」と言います。

おせっかい子育てプロジェクト

https://smilevillage-charity.business.site

どんな境遇でも負い目を感じることなく、様々なことに向き合い、子供達が未来に希望を持てる社会を創るという考えのもと、地域の方々と活動しています。

地域の力で子供たちに笑顔を届けたいという思いで、
足立区、児童養護施設、そして私たち民間が三位一体となって取り組んでいるもので、18歳の施設の卒園後も施設とその近隣の大人たちで子供たちの心の支えになり続けよう、そんな「おせっかい」な取り組みです。

足立区内の児童養護施設で「一緒に楽しむ」をテーマに、地域の方々によるものづくりのワークショップを開催。
コロナ禍においても十分に感染対策を行い、時にオンラインにも切り替えながら定期的に地域の方々との交流を行って参りました。

先日東京新聞さんにも取材をしていただきました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/81720

初めは大人を警戒しながら様子を見ていた子供達が、何度も顔を合わせるうちに段々と明るい表情になって、積極的にモノづくりに取り組みながら施設外の大人と楽しむ様子を見るととても嬉しく、足立区の職員の皆さん、区内のボランティアさん皆さんの支えがあるからこそのプロジェクトになっています。

キャンプ体験
ウッドバーニングやスタンプで名札も作りました

今回、8周年の節目にチャリティー週間といたしまして

2/28までに販売したT&Eグループ商品並びにご賛同いただきました地域作家様の売上を下記ボランティアに関わる団体さんに寄付する事に致しました。

https://readyfor.jp/projects/supportforyouth

こちらは千葉県の市川市で社会的養護の方々の支援をしているマスターピースさんという団体で、身寄りのない子供達のためのシェアハウスや物資の支援などを行なっていらっしゃいます。

今回のコロナ禍で働き口を失ってしまった子供達に緊急支援としてクラウドファンディングを立ち上げられました。


市川市に限らず日本全国の支援を必要とする子供達に向けてサポートをしてくださること、
またこちらの運営メンバーにおせっかいプロジェクトで関わらせていただいている施設の出身の子が携わっていること、
こうしたご縁から今回クラウドファンディングの協力者として名前を入れていただきました。

2/28は13時からの営業となりますが、18時まで店頭にてチャリティ関連の可愛いハンドメイド雑貨を販売いたします。

どうか未来の子供達のためにぜひご協力をいただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
(直接クラウドファンディングにご支援いただく形でも結構です)

チャリティ販売会
2/28 (日)
13:00〜18:00

東京都足立区西新井1-32-11-104
03-5647-6607
https://goo.gl/maps/kGUdRynQqcGZe368A

下記チャリティ関連のインタビュー動画も添付しますので、お時間のある方はぜひご覧くださいませ。
(インスタライブになります)

https://www.instagram.com/tv/CLq4hc5JXaz/?igshid=1gip3wnwo8y6k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA