楽しい食感で子どもに大人気♪納豆のきざみ昆布和え

管理栄養士さんのコメント付きで、栄養バランスも考えられているレシピをご紹介しています。一品でもたくさんの栄養素が取れますので、忙しくてたくさんの料理が作れない忙しいママや、小食でたくさんの品数のおかずを食べたがらないお子さんにもオススメです。献立に迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね!

骨の形成に大切な栄養素を簡単&おいしく摂れるレシピです!

味・彩・栄養素、三拍子そろったママにうれしいおかず

育ち盛りのお子さんは、目に入るものがなんでも新鮮で、とにかく「触ってみたい」「登ってみたい」「口に入れてみたい」など、色々な方法でモノと触れ合いますよね。
たまにヒヤヒヤしてしまう遊び方をしている時もあるけれど、それでもなるべく多くの「やってみたい」をかなえてあげたいのが親心。たくさん遊んでもちょっとやそっとではケガをしない、じょうぶな体を作ってあげたいですよね。
骨の形成にとって大切な栄養素は、カルシウム、ビタミンD、ビタミンKです。

今回ご紹介するレシピは、納豆のきざみ昆布和え!
「納豆」「昆布」「ごま」「野菜」と、骨太になれるたくさんの素材を使っています♪

常備しておくと便利なきざみ昆布♪材料のご紹介

★材料(4人分)
納豆 4パック
刻み昆布(乾燥)20g
人参 1/3本
ほうれん草 1/2束
白ごま 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2

【置き換え野菜なら】

野菜は、ほうれん草の代わりにカルシウムが豊富な小松菜を使うのもオススメです。
また、ちりめんじゃこを加えることでビタミンDアップにもなりますよ♪

コリコリ食感が決め手!作り方

① 人参はせん切りに、ほうれん草は1cm長さに切り、茹でて水気を切る。
② きざみ昆布を、沸騰したお湯に20~30秒くぐらせる。
③ ①、②の粗熱を取ったら、納豆と材料を合わせる。

【POINT!】

昆布のゆで時間は好みによりますので、コリコリした食感を楽しみたいときや大人用ならサッとお湯にくぐらせる程度でOK!
お子さんの分なら、30秒ほどが良いでしょう。歯ごたえを残しつつも、食べやすくなります。

管理栄養士さん監修☆ひとことコメント

乾燥のきざみ昆布は、ぜひ常備しておきたい食材です!

使い勝手良く、今回ご紹介したレシピ以外にも、炒め物や汁物にパッと入れるだけ。コリコリとした食感は、子どもたちの噛む力を養います。

栄養素としては、海藻ですのでミネラルが豊富。牛乳と比較すると、なんと23倍も。また、カルシウムは約7倍、鉄分は約39倍も含まれています。
うまみ成分であるグルタミン酸も豊富ですので、味付けを濃くしなくてもおいしいと感じられます。これは減塩に気を付けたいパパママにもうれしい効果ですね。


いかがでしたか?今回ご紹介したレシピは、ほとんどの工程を「茹でる」「和える」だけで作れてしまう簡単レシピです!これなら、お仕事から帰ってきた日もササっと作れるのではないでしょうか^^?

少~しごま油をかけたりすると、晩酌のお供にもなりますよ♪家族みんなで、楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA