温かいスープで癒される♡簡単スープスパ

管理栄養士さんのコメント付きで、栄養バランスも考えられているレシピをご紹介しています。時短ポイントもありますので、働くママにもオススメです。献立に迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね!

鍋ひとつで作れる手軽さが魅力の、寒い季節にピッタリなスパゲッティ

大人っぽくなりすぎない、お子さん向けの優しい味付け

お子さんが大好きな麺類!「ちゅるちゅる」と言いながら頑張って食べる姿は、とても愛おしいですよね。
スパゲッティは、具材次第で栄養素が詰まった一品にすることが可能です。
おかずをたくさん用意しなくても、バランスのとれた食事にできるというのは忙しいママさんたちにとっても準備の時間を減らせて助かりますね。

今回は、お野菜もお肉もきのこも入った、コンソメベースのスープスパをご紹介します!
濃すぎない優しい味が、本格的ながらお子さんにも食べやすいレシピです。

アレンジもできる!材料のご紹介

★材料(4人分)
スパゲッティ150g
ベーコン 2枚
玉ねぎ  1/2個
エリンギ 1本
小松菜  1束
塩  少々
固形コンソメ  一個
水  600c

【材料アレンジ】
●玉ねぎは、カット野菜のネギパックで代用するのもOK!
●ベーコンは、ツナ缶を汁のまま投入しても美味しいですよ♪

レンジを活用して時短して♪作り方

①ベーコンは短冊切り、玉ねぎ、エリンギはうす切り、小松菜は2cm長さに切る。これを材料を耐熱皿に入れ、レンジで1分程加熱する。
②鍋に水を沸かし、コンソメを溶かしてスープを作る。スパゲティを4等分に折り、茹でる。
③②に①を加え、塩で味を調える。

【ママにオススメ!時短ワザ】
まな板、包丁は使わなくても大丈夫なのが、葉物野菜ときのこのいいところ。
耐熱皿の上で、葉物をキッチンバサミで切り、エリンギは手で裂くと簡単だし洗い物も減るので一石二鳥です。

スパゲッティも、折った後別で茹でずに材料と一緒にレンジで調理してしまっても大丈夫。
その場合は、スパゲッティは半分に折って具材を全て投入し、ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱します。一旦取り出して、ひと混ぜしてさらに3分加熱してください。

管理栄養士さん監修☆ひとことコメント

鍋一つで作る簡単スープスパ。
ホールトマト缶でトマト味に仕上げてもOKです。また、ベーコンの代わりにしらすを入れて、だししょうゆで味付けすると和風スパにもなります。
また、材料をベーコンではなくツナ缶にする場合、しっかりと汁まで入れるようにしましょう。簡単なだけでなく、うま味とたんぱく源を補強できるという、うれしい効果もありますよ。


いかがでしたか?エリンギを裂く作業は、お子さんと一緒にやってみるのも楽しいと思います。お手伝いして自分で作ったお料理って、やっぱりたくさん食べてくれるものですよね♪
寒い夜が増えてきました。ささっと作れる温かい料理で、食卓を彩ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA