MOTTETTE- 物々交換から生まれるほっこりあったかコミュニティ

先日マルイ北千住店さんでのイベントに参加させていただいたのだが、その最終日のふとした会話からこのMOTTETTEが誕生した。

片付けを終え、帰りのエレベーターを待っていると
イベントに参加してくださった作家さんがふと

「間違えて什器を買いすぎてしまって困っている」という話をしだした。



テーブル装飾用に数個購入したつもりの棚が、なぜか11個も届いてしまったという什器。


なんたる悲劇。。


返品できず困っているということだったが、その什器、とっても素敵なので
イベントに参加していた作家さん皆さん、実は気になっていたようなのだ。

その場で「欲しい!買いたい!」という声が上がり、半分の引き取り手が見つかった。

すると今度は別の作家さんから
「1つだけ使いたいのに20個のセットになっていたりするから使いきれないパーツがある」

「端切れが余っている」

「もらったパーツが沢山ある」

そんな話題があがり、

みなさん「捨てるのはもったいないけど、自分には手に負えないモノ」というものを
多かれ少なかれ持っているということが判明したのだ。

しかも、お金はいらないから 誰か使ってくれる方に持ってってほしい そんな様子。

「じゃあ、物々交換やろうか!」

後先考えずに言ってしまういつもの癖で、口に出してしまった。

その時はそこで終わったのだけど、帰宅し改めて考えてみると以前ハンドメイドビジネス学校の生徒さんから
パーツ交換会や作家さん同士の交流会をやりたい、そんなリクエストをいただいていたし
ロータステーブルラボとしてもモノを売る、買う、以外での使い方も模索していたので

お店を拠点とした「物々交換」が
もしかしたら無理なく楽しくお店に来てくれるきっかけになるんじゃないか

そんな風に思えたので早速グループを立ち上げてみることにした。

思い立ったが吉日。真夜中にパソコンを立ち上げ、
バナー作成ソフトを使い、それとなくハンドメイド作家さんがわかりやすいようなキャラクターを見つけてちょっと可愛らしくしてみる。

「物々交換」というのは何となく仰々しく言いにくい感じがして、
「もう持ってってって感じ!」と言った作家さんの言葉から「MOTTETTE」というちょっと可愛らしい名前にして
15分くらいで作成したのがこちらのバナー。

オープンなつながりにしたかったので、LINEのオープンチャットという仕組みを使ってまずは身近な作家さんを集い
そのほかにも色々な方が入退出が自由にできるゆるいコミュニティーにしてみた。


好きな時に好きなものを持ってきて持って帰る。難しいことはひとつもないのだが、
いざ店舗とオンラインを活用した方法を考えるとなるとどういう風にやればいいかだれもわからない。


「さて、どうするか?」という話からスタート。


すると一人の作家さんから
「えりさん、大変だと思うから私やるよ?」というありがたいプライベートメッセージが届いた。

普段からSNSで沢山の写真や動画を投稿して、お店を盛り上げてくださる作家さんだ。
私はお礼を言い「好きなようにやってください!」とお任せすることにした。

そこから約1か月。
作家さんの素晴らしいオペレーションで、既に30人もの方が参加してくださっている。
パーツの写真を撮影してLINEに投稿、
コロナ禍で外出しづらい遠方の方々にも見やすい形にしてくれたり
昨日はMOTTETTEに持ち込まれたパーツの中から選んでリメイクアクセサリーを作るという企画を立ててくれたり
更にMOTTETTA(持ってった)なんていう造語なんかも生まれたり、
なんだかあったかくて、ほっこりする素敵なコミュニティーが誕生した。

お金の利益のことだけを考えれば、しっかりしたリメイク品に仕上げて高く販売するということもできる。

でも私は利益よりも、心に残る温かいもの、人と人とのつながり、モノから生まれる対話

そんなお金では買えない「価値」の方を大切にしたい。

MOTTETTEという言葉の前には必ず
「どうぞ(もってって)」「いいよ(もってって)」
そんな譲りあいの言葉がある。

ほんのちょっとの譲り合いからでいい。
沢山の優しさが広がっていくといいな。

オープンチャット「MOTTETTE ハンドメイド作家さんの物々交換の場所

MOTTETTE- 物々交換から生まれるほっこりあったかコミュニティ”へ3件のコメント

  1. おっちょこ。 より:

    あったかい生地でした♡

  2. おっちょこ。 より:

    あったかい記事♡(笑)

  3. おっちょこ。 より:

    皆様のご協力あって、あったかい集いになっていること、私もコロナ禍で溜まるものがある中とても元気をもらっています 元気もモッテッテかも♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA