苦手なことから逃げる、ちょっぴり嫌いだけどそれも私

文章を書くことが好きな私の中でも、書く物の中ですこし苦手なことがある。

「SEOを意識して文章を書く」ということだ。

まだまだ小さな会社にとってはこうした対策は
知名度を上げるうえでとても大切なことだということはよく理解しているし沢山の方に教えていただいた。

しかし、いざ書こうとすると全く筆が進まないのだ。

何か制限をされたような感覚に陥ってしまって、引き潮のようにスーッと言葉がいなくなってしまう。

「いなくなってしまう」

本当に、そんな感覚だ。


ずっとずっとそのことに悩んで、できない自分を時間がないせいにして逃げていた。

一方で個人のFacebookやInstagramではその日の出来事や、思ったこと、たまにふざけたこともつらつらと投稿していたのだが、
それを思いのほか楽しみに読んでくださる方がいた。

「あの日のブログ、すごく共感する。」
久々に会う友人からこんなことも言われるようになった。

今月に入って少し仕事が落ち着いたので、意識的にこれまでのことを振り返る時間を取るようにしているのだが、
私の文章を読んで楽しんでくださる方々の声が私自身の励みにもなっていることに気づき、


誰かがブログを読んで楽しんでくれるならば
自分なりの言葉でここに記録として少しずつ残していこう、そんな風に思えてきたのだ。

だから私は

明日から毎日ひとつ気が付いたことや面白かったことを残していくようにします。


たわいもないことかもしれないけれど、誰かの何かのきっかけにつながるならこんなに嬉しいことはない。

Tomorrow and Everyday

皆さんの毎日が、明日が素敵な一日になりますように。

そんな願いを込めて作った会社だからこそ、
日々の小さな嬉しさや悲しかった出来事や、
そして苦手なことから逃げていたちょっぴり自分の嫌いなところのことも

ありのままに綴っていきたい。

苦手なことから逃げる
嫌いなところ
それも私


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA