靴紐とランドセル

夏休中に背がだいぶ伸びた娘。

当然、手足も大きくなり手の指は私の第一関節をちょっと超える程度、足の大きさは1センチも伸びた。

(足の場合は夏休み中だけではないかもしれないが)

新学期前に靴を買おうということになり、初めて靴紐のついたものを買った。

紐を結ぶのが苦手なのに大丈夫だろうかと思ったが、自分が選んだものであれば大事に履いてくれるだろうと思い、今回は娘の意思を尊重した。

9/1 初日の登校日。

相変わらずのマイペースな準備で、登校ギリギリの時間になっても玄関で靴紐を結ぶのに苦労している娘を見ながら若干イライラ。

気持ちを抑えつつ、結び方をゆっくり教えると

「へー、こうやるのかー。」と、全く焦りを感じさせない娘のコメントに、私の中のイライラさんが拍子抜けして収まるという嬉しいハプニング。

その次の日も結び方を教えようとしたが私の手を避けて

「一人でやってみる。早く綺麗に結べるようになりたい」

と一人で結ぶようになった。2、3日は手こずっていたもののそれ以降はだいぶ慣れたようだった。

新しい靴を履いて今日で1週間。靴紐を結ぶのがとても上手になった。

「ママ、この靴履きやすくてとっても気に入ってる。」

何気ない一言だったが、この1週間の成長が嬉しかった。

行ってらっしゃい、と背負ったランドセルの位置がだいぶ高くなった娘の後ろ姿を、玄関先で見送るのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA