【店長Azumi×製造部長Sanae対談】T&Eグループが求める人材とは?

2022年、10周年をT&Eグループでは積極的に人材募集を行ってまいります。今回は店長のAzumiと製造部長のSanaeの対談で、T&Eで働くことになったきっかけからそれぞれに対する想いまでを語っていただきました!

似ているようで得意分野が異なる。そんな二人から見た「T&Eグループ」

Sanae

Sanae T&Eグループ製造部長 

2017年にご主人の転勤でアメリカから帰国。2018年からT&Eグループスタッフとして勤務開始。

現在の主な担当は新商品のサンプル制作や内職さんへの業務割り振り。
最近では刺繍を用いたT&Eの新ライン開発も。

Azumi

Azumi ロータステーブルラボ店長

2018年にレンタルスペース利用をきっかけに代表染谷と出会う。

元々自身のブランドで講師業を行っていたが、T&Eの出張ワークショップで講師を務めたことなどが縁でスタッフとして勤務することに。

二人のT&Eとの出会いや、二人から見たT&Eグループについて教えてください。

【Sanae】私は、2017年まで夫の仕事の都合でアメリカにいました。帰国の際足立区に住むことになったと友人に話したところ、染谷を紹介してもらったのが最初のきっかけです。
元々は「足立区でアクセサリーショップを経営している同級生がいるから会ってみる?」という形だったので、お仕事ではなく、近隣でコミュニケーションが取れる先輩ママを紹介してもらった感覚です。
その際に私がミシン好きであることなどはお話ししていたんですが、その後私が前職を退職するタイミングと、西新井の店舗のオープンタイミングがちょうど重なったことで声をかけてもらい働き始めました。

【Azumi】私は元々ワークショップできる場所を探していたのが縁でした。2018年ごろだったと思います。Facebookでヒットしまして、前を通りがかったときにグリーンの壁が印象的で気になっていたところだったため、問い合わせしたのが始まりでした。
当時は自分のレッスン場所の幅を広げたいという気持ちで活用していましたが、T&Eの出張ワークショップで講師のお手伝いを頼まれ、何度か対応していくうちにチームの一員にしていただいたという感じです。
自分の中では「気づいたら誰よりもここにいるな」と思っています笑

Azumiが利用し始めた2018年頃の店内

【Sanae】一度でもご来店いただいたりして代表とコミュニケーションを取ったことがある方ならお分かりかと思いますが、とても距離感が近いんです。ということで、私たちは二人とも「まずはちょっとずつのお手伝い」というところからT&Eのキャリアがスタートしています。

【Azumi】「ハンドメイドが好き」という趣味趣向が似ている人が集まりますから居心地が良く、その中で得意分野が少しずつ違うからこそ長く一緒にいて切磋琢磨できる環境かなと感じています。外から見たときよりも今すごく実感することは、T&Eには、本当に愛が溢れている!

【Sanae】得意分野で言えば、私はミシンがとにかく好きで、それから最近は刺繍でも作品を作り始めています。社内での役割も、内職さんたちのお仕事の割り振りや窓口がメイン。Azumiは作家さんたちとの連携やワークショップ講師など、外とのつながりを担っています。
私は従来「同じことを複数で担当しない」と教えられて仕事をしてきたため、今の環境も適材適所でとても働きやすいですね。

T&Eグループの「誇れる部分」は、どんなところでしょうか?

【Sanae】商品に関していえば、使ってもらう方のことを最大限に考えているところです。商品誕生ストーリーでもご紹介しているように、例えばシフォンうさ耳ヘアバンドは「かわいく見える大きさ」と「蒸れにくさ」をしっかり考えていますし、流れ星ポンポンクリップをはじめとするヘアクリップは、柔らかくて毛量の少ない赤ちゃんの髪でもきちんと止められる工夫を凝らしています。
こうした「デザインも機能も」をブレずに創業当初から追及している点は誇れるところです。

店舗に関しては、作家さんもお客さまも関係なく、地域の方に愛されて、たくさんの方が集まれるような素敵な場所づくりをしようと常に考えているところです。

【Azumi】まさに今(編集注;2022年7月1日~15日)も、店舗改装の真っただ中です。何度か改装していますが、それは皆さんに居心地の良い空間、使いやすい空間、足を運びやすい場所だと感じていただきたいから。その辺りについては、代表の視野の広さや意見を吸い上げる度量、行動に移すスピード感というのも誇れるところでしょうか。

それから、いつもお互いを尊重し、否定しない関係性を築けていると思います。Sanaeも言っていましたが、適材適所で、無理なところは補い合えるのも良いなと思っています。

新商品のサンプル試作

T&Eで一緒に働くなら、どんなタイプの人が良いでしょうか?

【Azumi】まずは「前向き」な方ですね。まだまだ小さな会社ですから、少数精鋭で対応しています。忙しい時こそ楽しめるような、ポジティブシンキングな方だと一緒に頑張れると思います。

【Sanae】現在内職さんを募集していますので、私はその観点から。内職というお仕事は自分のペースで好きなタイミングでできるという利点があるものの、当社の制作進行はチーム制です。先ほどもお伝えしたように、適材適所でお仕事を割り振っているため、「人の気持ちを思うことができる」というのは大切なことだと思います。
丁寧さも重要ですし、納期を守ることも大前提ではありますが、どうしても家事や育児とのバランスが取れない時というのも出てくると思います。
そうした際、一人でギリギリまで抱え込まず、コミュニケーションをきちんと取れることで、他の作業を担当している方にも、納品先の企業さまにもご迷惑をかけずに済みます。
大変なときはお互い様なので、そこは遠慮せずに頼り、頼られ、という関係を構築できたらうれしいですね。

【Azumi】Sanaeはおっとりしているように見えますが、芯があって常に冷静なので、きっとヘルプを出せば適切な采配をしてくれます。安心して大丈夫です笑

T&Eでは、仲間を募集しています!

いかがでしたでしょうか。
T&Eグループで働く二人を通して、私たちのことを少しでも知っていただき、また、興味を持っていただけたらうれしく思います。

当社では内職業務で活躍してくださる方を募集しています。
お気軽にご連絡ください。

TEL 03-5647-6607 (内職募集の件でとお伝えください。)
MAIL  tomorrowandeveryday@gmail.com


T&Eグループ公式SNS

Tomorrow and Everyday Instagram
Lotus Table Labo Instagram
T&E Staff Instagram 


撮影用にマスクを外しています。通常業務の際にはスタッフもマスク着用をしておりますので、ご来店の際にはマスク着用にご協力をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA